医療現場の改革が急務とされる中、職員の教育計画の改善に重点を置かれている病院も多いことでしょう。院内研修会の数を増やしたり、民間セミナーの受講を奨励したり、と様々な手を打ってはいるけれど、なかなか現場での行動に反映されるまでに至らない。これも多くの病院に共通の悩みなのではないでしょうか。

せっかくの学びが、医療現場で活かされないことにはいくつかの要因が考えられます。そのひとつは、「意識」の問題です。そもそも、改善すべき点があるという意識のないままでは、いくら学びの機会を増やしても、その学びが身につくことも活かされることも期待できません。学びというのは、意識的な行為なのです。現在の状態を客観的に見て、自己評価する姿勢が必要であると言えます。

また、ひとつには、「意欲」の問題も考えられます。疲れやあきらめが蔓延している職場風土では、学んだことを活かすことができるという期待感を持つことが難しくなります。この状態は、学びたい・変わりたいという意欲が生まれにくく、また、意欲を持っていても、その意欲を活かす姿勢が受け入れられにくい、ということにつながるのです。疲れやあきらめをやわらげることが、まず必要な現場も多いのではないでしょうか。

さらに、「方法」の問題もあげられるでしょう。学びの内容が具体的なものでなければ、学んだことを医療現場に活かすための方法がよくわからないままになってしまうことがあります。わかった気がするけれど動き出せない、という状態です。学びの内容に、現場経験に基づく具体的なものがあれば、どのような場合にどのように活かすことができるのか、その方法もわかるのです。

“癒す、学ぶ、変わる” ― この実践を目指した研修を“医療コミュニケーション・センター グレードアップ・ラボ”では行います。テーマや講師をご指定いただき、院内研修会での講演を依頼していただくことができます。また、主催セミナーも行っておりますので、それぞれのスタッフの状態・必要性にあわせて、個別に受講を勧めていただくこともできます。また、研修機会になかなか恵まれないスタッフには、個人セミナーの受講やグループ学習支援という方法もご用意いたしております。ニーズに合わせてご利用ください。

なお、教育システム(教育計画)の年間を通してのプロデュースも承っております。年間を通して、必要な学びを系統立てて取り入れることにより、職員全体のグレードアップを図っていただけるものと考えております。どのポジションのスタッフに、どのタイミングで、どのような内容の研修を用意する必要があるのか。病院・施設の持っている目標や改善の必要性を感じている問題点などを伺い、年間を通した企画を提示させていただきます。また、問題点そのものを洗い出すことから始める企画も立てさせていただきます。結果を出すことのできる教育システムの構築をお手伝いさせていただくのが、この教育システム年間計画プロデュースです。

病院向け事業について

  • 研修会講師派遣
    基本料金:5万円/1時間あたり
    ※ご予算等、お気軽にご相談ください
    ※交通費、宿泊費は別途ご負担ください
  • 個別面談会
    料金:5万円~10万/5~10名程度(2~4時間)
  • 病院年間計画プロデュース
    料金:年間3回コース 30万円、年間5回コース50万円、年間10回コース 100万円 等

テーマ例)
目標管理、ふれあう看護(看護技法・看護観)、医療・介護コミュニケーション、新人研修(学び方)、プリセプター研修(教え方)、論理的思考、看護研究指導、看護教育システム(クリニカルラダー構築)年間計画プロデュース 等