“学びたい気持ちはあるのだけれど、なかなか学ぶ機会や余裕がない…という医療者の思いに応えたい。”
私たちは、医療・介護に携わる人達の学ぶ意欲の高さを知っています。機会さえあれば…、もう少し受けやすいものがあれば…、という思いに応えるため、定期的にセミナー(研修会)を主催することにいたしました。

「参加したら、聞いたら、実際に色んなことに取り組んだり、動き出してみたりしたくなった!」という感じをもっていただけるようなセミナーをできるだけ多くご用意しました。知識を学ぶだけのセミナーではなく、実際に動く力(パワー)を持って帰ることができる、それが“医療コミュニケーション・センター グレードアップ・ラボ”のセミナーです。

知識の多くは、本を読めば得ることのできます。勉強熱心で、たくさんの本を読み、様々な知識を持っている人も多いことと思います。ただ、知識は持っているだけでなく、使うことが重要なのです。でも、いざ使おうと思うと、どう使っていいか具体的にはわからなかったり、周りの人の反応が気になって使えなかったり…。そんなときには、得た知識を使う勇気を後押しする何かが必要になります。その「何か」…それは、“具体的なわかった感”だったり、“元気”だったり、“うまく言える自信”だったりするのではないでしょうか。そんな「何か」を持って帰っていただくのが、セミナーを主催する私達の目的なのです。

 

知識だけではない「何か」を持ち帰ることのできる、ということを実感していただく具体的な機会として、当ラボのセミナーでは、少人数(10名まで)にこだわっています。少人数で「今、自分が訊きたいこと」を質問したり意見交換したりできるようにして、所属(勤務先)の枠を超えた「出会い」や「つながり」をもっていただきたいと考えています。そのことが、視野の広がりやものの見方の深まりにつながっていくと信じているのです。普段とは違うコミュニケーションの中で、これまで気づかなかった自分に気づくこともあるのです。そんな機会も、ぜひ“楽しんで”ください。

セミナーでは、心理学や問題解決技法に関連したテーマをシリーズでご用意します。参加者の皆様からも「今、困っている問題」を話題提供していただくことで、すぐに役立つものをお持ち帰りいただければと考えております。

さらに、よりセミナーを受けやすくする工夫として、グレードアップ・ラボ会員のシステムを設けました。継続的に受講しやすいように、割引が毎回受けられるグレードアップ・ラボ会員のシステムをご用意しました。 「気軽に、しかもできるだけ受けたい!」と思っていただける参加費になっております。学びたいと思ったときに、その気持ちを実行に移すお手伝いになれば、と思います。

主催セミナーについて

  • 開催場所
    博多阪急の喫茶店のグループルーム 等
  • 開催日時
    14時~16時
    月に2回木曜日(詳しくはトップページのスケジュールをご覧ください)
  • 料金一般:5,000円、グレードアップ・ラボ会員:チケット2枚もしくは4,000円(飲食費は各自負担)

テーマ例)
コミュニケーション・スキル関連(アサーション、コーチング、コミュニケーションの基礎 等)、心理学関連(教育心理学、社会心理学、発達心理学 等)、問題解決技法関連(見える化、論理的思考、問題解決のツール 等)、会議技法関連(ファシリテーション、会議技法 等)